THE GUILDの皆さんがやっているインタラクティブ・プログラミング勉強会の記事をみて触発されたので、最近Processingでちょこちょことスケッチを書いています。

インタラクティブ・プログラミング勉強会 インタラクティブ・プログラミング勉強会 第1回 乱数 | fladdict インタラクティブデザイン勉強会 第1回「ランダム」 — フニフニ微生物ができるまで | ここぽんのーと 「インタラクティブ・プログラミング勉強会 第1回 乱数」ー星の瞬きができるまでー | Chitep! 猿レベルから始めるprocessing 図形を描く

そして上記の記事などを参考にしながら自分で作ったのがこちら

tumblr_ng9xxummWk1u5tvj5o1_r1_400

tumblr_ng9xxummWk1u5tvj5o1_r1_400

tumblr_ng9xxummWk1u5tvj5o1_r1_400

書いたスケッチをGifアニメーションにするのにこちらを使わせていただきました。

Processing用、お手軽アニメGIF録画クラス「GifRecorder」の導入方法 | ここぽんのーと

ProcessingはJavaがベースなので、記法とか調べつつ… とにかくまずは触ってなにか作ってみて、そこからどうしたらもっと気持ちよいものができるんだろうと試行錯誤しながら書いてます。

JavaScriptを使ったことがある人であればProcessing.jsp5.jsが利用できるので、そちらから初めて見るのもよいかもしれません。 以前、p5.jsに関しては記事を書いたのでよければご覧ください。 processingっぽくかけるp5.jsでフラクタル図形を書いてみた | 03LOG

tumblrにも作ったもの貯めていくのでよければご覧ください。 Omi’s sketch